PROFILE

小玉 しのぶ

大阪府出身 シンガーソングライター

 

力強くストレートな歌声にどこか切なさが交じった歌詞が突き刺ささる。

14歳でギターを手にし、母親の青春時代のギターブックで歌謡曲を練習する。

同時にギターで作曲も始める。

高校で軽音楽部のギターボーカルとしてバンドの楽しさを知り、ロックに目覚める。

高校卒業後すぐに上京し、本格的にライブハウスやストリートライブを精力的に活動する。

ソロ活動と同時にJiminy Cricketのバンドボーカルギターとして2011年インディーズデビュー。

2012年ソロ活動専念のためJiminy Cricketが解散。

2014年1月に自主レーベルOarfish Recordsを立ち上げ、セルフプロデュースによるミニアルバム‘CLASH’でソロでインディーズデビュー。

便利な日常、忘れかけた感情。シアワセとはなにか?

自身が感じる想いを吐き出して、言葉に変えて歌う

 

TAGO STUDIO TAKASAKI MUSIC FESTIVAL 2016のオーデションにて1465組の中から最優秀賞受賞。

Copyright © 2019 shinobukodama All rights reserved.